地域貢献

コロナ禍 医療現場支援

コロナ禍の中でウイルス感染の危険にさらされながら勤務されている医療従事者の方々の為に
愛媛大学と共同開発した、医療用ガウンを3.000着とフェイスシールド3.000個を寄贈しました。

これらは弊社の社員が日々に業務の合間に作成したものです。
 

令和2年6月 愛媛大学附属病院
医療用ガウン
フェイスシールド
令和2年6月5日 愛媛大学医学部附属病院
     愛媛大学医学部附属病院 大会議室で贈呈式
        (医療用ガウン3,000着、フェイスシールド3,000個)
三浦 裕正 院長先生  山下 政克 医学部長  駄場元 定生

※弊社で作成した医療用ガウンとフェイスシールドの販売は行っておりません。